初診では事前準備を!動物病院へ行く前に知っておきたい5つの事

予約が必要なのか、必要じゃないのか

初めて動物病院へ行くときは事前に予約が必要なのか、必要じゃないのか確認します。
動物病院によっては完全予約制であったり、初診は予約が必要だったりするので確認は必須です。確認しておかないと、早く診てもらいたい時に病院で長時間待たされる事も考えられます。
慣れない環境で長時間待つことは、ペットにとっても負担になので、初めての病院は行く前にHPを確認しておく事が大切です。

ペットのトイレを済ませておく

病院に行く前は必ずペットのトイレは済ませておきます。
そうしないと診察中にペットがトイレをしたくなってしまったり、落ち着きがなくなってしまう可能性があるからです。慣れない環境に連れてこられたペットたちが、待合室でトイレをしてしまう事もあります。
また、しておかないと病院の帰りに近くでトイレをしてしまう可能性もあり、周りの住人にも迷惑がかかってしまいます。
なのでトイレは事前に済ませておくようにしましょう。

(様子がおかしい時は)持っていくものを病院に確認する

ペットの様子がおかしい時は、事前に病院に持っていくものを確認しておきましょう。
ペットの状態によっては、便や尿を持って行かないといけない場合もあります。血便や血尿が出ている場合は、確実と言っていいほど持って行く必要があるでしょう。
ペットの体に異変があると感じた時は、まず病院に電話し指示をもらいましょう。

リードに繋ぐ、キャリーに入れる

病院ではペットが他のペットを刺激しないように、リードに繋いでおく必要があります。病院で他のペットと会うと騒いでしまう可能性がある子は、あらかじめキャリーに入れておきます。
ペットは繊細なのでかならずリードは短く持ち飼い主のそばへ、キャリーに入れる場合は自分の足元に置き、なるべく他の犬や猫との接触は避けることが大切です。

汚した時のためにタオルや袋を用意しておく

ペットが汚してしまった時のためにタオルや袋は用意しておきましょう。事前にトイレはしていても、慣れない環境のせいでペットが待合室の椅子を汚してしまう可能性もあるからです。
綺麗にしたあとでも、ペットが粗相をしてしまった時は看護師さんや受付の人に知らせておくのもマナーです。

神戸市で話題の動物病院です

カテゴリー: 住宅の雑学